So-net無料ブログ作成

ルパン三世 カリオストロの城 視聴率がナイス! [映画]

ルパン三世 カリオストロの城 視聴率が凄いですね。

しかも、今だに14.5パーセントという視聴率を
叩き出してる。


先週の金曜ロードショーは伝説の映画
ルパン三世「カリオストロの城」再放送は
14回目なんだとか。

14回目の放送でさえ14.5パーセント。

脅威です。


なぜここまで再放送されるんでしょう。

自分たちの感動を子供や孫にまで
伝えるようなイメージですかね。

ただ、せっかくの素晴らしい映画なのに
ブルーレイの品質の悪かったのはちとショック。

ブルーレイ買ったのはPS3を買った当時でした。

僕の場合はゲーム機ではなくブルーレイ再生マシーンと
言う位置づけで購入。

今まで見れなかったブルーレイが見れるようになり
子供のように喜んでました。

しかも全てのDVDの画質アップする
コンバート機能ってのに惚れ込んで買いました。


実際は気持ちぐらいだけのアップでしたが。


で最初に買ったブルーレイはエヴァンゲリオンの
新劇場版の序と破を購入。

あまりにもの映像の綺麗さに珈琲を飲む手が
震えました!

で期待に胸を膨らませて買った
「カリオストロの城」のブルーレイを
再生して衝撃が走りました。

えっ、これってブルーレイなん???
正直体が固まりました。

ちらつきといいますか、
映像の粗さに興ざめした記憶があります。

まじかよ。

ルパン三世 カリオストロの城の名作をこんなレベルで出して
いいのかと怒りを覚えました。

しかも今だに視聴率がいい映画なのに。

それ以来、そのブルーレイは封印する事に。

そうなんですよ。
その後にもテレビで放映ありましたが
テレビの方が綺麗だったんです。

しかもその、ブルーレイは周辺がカット
されてたのでほんとにもったいない発売でした。

で、そこらを改善された素晴らしい品質のブルーレイが
2014年の8月に発売されたそうです。

ルパン三世 カリオストロの城 【Blu-ray】 [ 山田康雄 ]



流石に値段は少し高めかも知れませんが。

画質や音質などが全て改善されてる
ようです。

ちなみに2008年製のブルーレイは
正直なとこ、オススメは出来ません。

2014年製のを買った人は比較しながら見ると
またまた新しい発見があるかもですね。

そんな訳で
「ルパン三世 カリオストロの城」は
2001年製のDVD
2008年製のブルーレイ
2014年製のDVD
2014年製のブルーレイと
色々あります。

流石に全てを持ってる人は少ないかもですが2014年製の
ブルーレイは見てみたいな^ ^。。。

僕の中でカリオストロの城はやはり別格。
ここまで清々しい映画はそんなにない。

カールとクラリスとルパンの静止画なんて
涙もんですよね。

感動のセリフもいっぱいあるので
家庭でじっくりと見て欲しいですね
^ ^。



同じ買うなら送料込みのがお買い得感満載です。


ちなみに何度も見てるのですが副音声で聞いた事は
ない。

この副音声が素晴らしいと聞いたので今度
見直したいと思います。



副音声はブルーレイやDVDには含まれてない
みたいです。

ジャッキーチェンの吹き替えも担当されてる
石丸博也さんのが聞きたくて聞きたくて仕方ないです。


まじで聞きたいっ!!!




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。