So-net無料ブログ作成

ルパン三世 カリオストロの城 名言 [映画]

ルパン三世の映画の中でもカリオストロの城は
名作中の名作ですね。

名言もいっぱい出て来ます。


今まで何回見た事か。

今回は途中から見てます。

さっき、ルパンが撃たれました。
クラリスが体を張ってかばう姿は涙もんです。

五右衛門の名セリフ
「またつまらぬ物を切ってしまった」

これもいつ聞いてもおもしろい。


銭形のとっつぁんもなんだかんだ言って男気がありますよね。

だから憎めないんでしょうね。

今カールのシーンです。
誰にも懐かない老犬。

クラリスとじいさんしか知らない名前を
知ってたルパン。

まだルパンが青二才の頃に会ってたんですよね。


動けなくなくなったルパンに
カールが震える手で水を差し出す
シーン。

クラリスとカールとルパンの過去の
記憶の静止画がとても印象的でした。


カールのご主人がクラリスだと知って
記憶が蘇って来ましたね。

慌てるルパンですが、体が動きません。

血になる食べ物を一気食いして
寝るルパン。

おもしろいですね。


とっつぁんの名セリフ
「ルパンを追っててとんでもない物を見つけてしまった、どうしよう」

わざとらしくて最高。

不二子も映写機持って大活躍です。



クラリスにすぐ近くで次元様と呼ばれて
タバコを落とし呆然とする次元。

五右衛門も「可憐だ」とほっぺを
赤くしてましたね。


今回、脈絡もなく所々にフォーカス当てて来ましたが
ほんとにいい映画です。



クラリスの家に伝わってる言葉で指輪の謎も解けました。


そうそう、欲しかったアイテムがあります。

崖に落ちそうになった時に腰のあたりにしてる
くるっくるっと巻いて降りるアイテム。

それから
その時に出来る精一杯の
旗の手品も欲しいですね。





時計台の中での歯車での決闘シーンも
迫力ありましたね。

そういや、マリオカートのチクタクロックを思い出しました。
懐かしい。


ロリコン伯爵が
指輪を二つ入れると時計台が動き出しました。

結局最終はロリコン伯爵は時計台に
挟まれて死ぬ訳ですが。

で爆発しました。

で水面が減り出て来たのはローマの街。

人類の宝。

流石にルパンのポケットには
入り切りません。

ここらのセリフも最高。


しかしロリコン伯爵はなかなかの
強敵でしたね。



クラリスとルパンの別れ際も
最高です。


抱きしめる手を話すルパン。

おでこにキスもナイスでした。

ありがとうみなさん
さようなら。



最期のクラリスのセリフも
忘れられない。


銭形のとっつあんがクラリスに
「ルパンはとんでもないものを
盗んで行きました。」

クラリスはルパンをかばいます。

ここで銭形の名セリフ。


「あなたの心です」

「はい」とうなずくクラリスも最高です。

人それぞれで感じる名セリフは違うんだと思います。
なので自分自身が好きなセリフでいいんだと思います。



「なんとも清々しい連中だ」と
感動してましたね。

何度見てもカリオストロの城は
感動ですね。

でも、公開当時は映画館ガラ空きだったんだそうですよ。

ただ放送の度に知名度が上がってる。
素晴らしい映画だからだと思います。

再放送のたんびに若い世代の人がルパン三世のファンになって
とてもいいと思います。



DVDのジャケットのんがかっこいい。

ちなみにブルーレイは持ってますが
DVDは持ってないんですよね。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。