So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 あしたのジョー ネタバレと感想 [映画]

映画 あしたのジョーのネタバレです。

昨日は何気にテレビ見てましたが
あしたのジョー良く出来てました。

コミックは全巻そろえてましたが読んだのは
もう30年近く前の事です。

矢吹ジョーや力石徹の記憶が蘇って来ました。

丹下段平や白木葉子。

香川照之さんは何でもこなせますね。

最初は誰か解らなかったけど
半沢直樹で土下座させられた人って言われて
記憶が蘇って来ました。


少年院時代の力石との初の戦いでジャブを打った時に
もろにヒットしていました。

力石も目を白黒させてたのが印象的。

あしたのための練習をしてきた効果がもろに出てました。
練習してないジャブ以外はデタラメでしたが(笑

そんな訳で昔、あしたのジョーのコミックを読んでた記憶が
一気に蘇って来ました。

映画版 あしたのジョーは昨日まで見てなかったのですが
ネタバレというか本当にうまい事再現されてるなと思いました。

力石の減量シーンとかもリアルに表現されてました。

クロスカウンターでの快進撃やウルフ金串の
クロスカウンター破りをさらに破ったなど凄かったですね。

またコミック読み返してみたくなりました。

最後の力石との決戦はやはり感動モノ。

テンプルをヒットしたシーンも鮮明過ぎる程リアルに再現されてました。

力石の減量後の痩せたシーンとかテンプルにヒットしたシーンや
激しい打ち合いにシーンの撮影はどのようにやってるのかが
気になりました。

最後にアッパーでやられちゃいますが、あそこは流石に力石と
いった所でしたね。

常識では考えられない減量をしてバンタムのジョーと
戦うという気迫は想像を絶するものでした。

ジョーもその力石の心意気に共感してました。
最後に握手を求めるシーン、力石が倒れこみました。

コミックでもそうでしたが、やはりここは涙にシーンでしたね。

力石徹 かっこ良すぎでした。


第二部のハリマオやカーロス・リベラやホセ・メンドーサの
シーンも見てみたいです。。。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。